豆腐とコンソメ

豆腐とコンソメ

ラズパイ工作ともろもろのプログラム勉強記録

機械学習に感動した話。

日記

好きなアイドル(ピンキー)のおっぱいがやけに大きくみえる。

こちらを見ていただきたい。

f:id:konoemario:20170207225531j:plain:w300

何カップあるのだろうか。 (念のためですが、右の子です。)

気になって眠れない。

Google先生に答えを求めていると、こんな記事をみつけた。

qiita.com

すごすぎる!しかも、実際に判定するフォームまでついている。

http://www.nakajimadevnakajima.info/kyohin/form.html

試しにやってみたところ、「誤判定」という結果が返ってきたものの夢を膨らませるには十分すぎる。 (ピンキーの顔認識までできているし、冗談抜きに感動した。左の方は対象外になっているのかな。)  

f:id:konoemario:20170207225637p:plain:w300

しかし、ここで終わっては答えがわからない。

そこで、私が独自に持つ、おっぱいのサイズを判断してくれるエンジンを紹介したい。

LINEに希望の画像を送ると、おっぱいのサイズを教えてくれるという、なんともシンプルなサービスだ。 しかも、判断に利用される蓄積データは過去29年分というなかなかのデータ量である。

利用した結果はこちら。

f:id:konoemario:20170207225538p:plain:w300

これは、これでムラムラして眠れない。

(でぃーというのは右の子がDカップであるという意味のはずです。)

公開直後追記

本物の機械学習を利用した結果をよく見ますと、「巨乳」と出ていますね。 (おそるべし。。。)

誤判定は、入力フォームの結果と判定結果が異なる、という意味でしょうか。 ピンキーが貧乳であってほしいという私の希望が、誤解を招く結果になってしまいました。