豆腐とコンソメ

豆腐とコンソメ

ラズパイ工作ともろもろのプログラム勉強記録

MENU

WiringPiでエラーになった場合のメモ

tohutokonsome.hatenablog.com

前回、ラズパイZeroの初期セットアップした結果、問題になった部分をメモ

WiringPiが使用できない

pythonで「import wiringpi」しているプログラムを実行すると、以下のエラーが出た。

pi@raspberrypi:~/myproduct $ sudo python servo.py 
Unable to determine hardware version. I see: Hardware   : BCM2835
,
 - expecting BCM2708 or BCM2709.
If this is a genuine Raspberry Pi then please report this
to projects@drogon.net. If this is not a Raspberry Pi then you
are on your own as wiringPi is designed to support the
Raspberry Pi ONLY.

どうも前回「sudo ape-get upgrade」を行った際に、ファームウェアが最新になったことが原因みたい。

※参考URL
https://www.domoticz.com/forum/viewtopic.php?t=16852
Raspberry Pi のファームウェアのアップデート | Raspberry Pi

ファームウェアをダウングレードする

rpi-updateをインストールする。

pi@raspberrypi:~/myproduct $ sudo apt-get install rpi-update
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
The following NEW packages will be installed:
  rpi-update
0 upgraded, 1 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 4408 B of archives.
After this operation, 45.1 kB of additional disk space will be used.
Get:1 http://archive.raspberrypi.org/debian/ jessie/main rpi-update all 20140705 [4408 B]
Fetched 4408 B in 0s (5263 B/s)                           
Selecting previously unselected package rpi-update.
(Reading database ... 38765 files and directories currently installed.)
Preparing to unpack .../rpi-update_20140705_all.deb ...
Unpacking rpi-update (20140705) ...
Setting up rpi-update (20140705) ...



参考URLそのままのバージョンを取得する。
再起動後、wiringpiが使用できた。

pi@raspberrypi:~/myproduct $ sudo rpi-update 52241088c1da59a359110d39c1875cda56496764
 *** Raspberry Pi firmware updater by Hexxeh, enhanced by AndrewS and Dom
 *** Performing self-update
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 12762  100 12762    0     0  51628      0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 51878
 *** Relaunching after update
 *** Raspberry Pi firmware updater by Hexxeh, enhanced by AndrewS and Dom
 *** We're running for the first time
 *** Backing up files (this will take a few minutes)
 *** Backing up firmware
 *** Backing up modules 4.9.24+
This update bumps to rpi-4.4.y linux tree
Be aware there could be compatibility issues with some drivers
Discussion here:
https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=29&t=144087
##############################################################
 *** Downloading specific firmware revision (this will take a few minutes)
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   168    0   168    0     0    316      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--   317
100 52.3M  100 52.3M    0     0   454k      0  0:01:57  0:01:57 --:--:--  293k
 *** Updating firmware
 *** Updating kernel modules
 *** depmod 4.4.50-v7+
 *** depmod 4.4.50+
 *** Updating VideoCore libraries
 *** Using HardFP libraries
 *** Updating SDK
 *** Running ldconfig
 *** Storing current firmware revision
 *** Deleting downloaded files
 *** Syncing changes to disk
 *** If no errors appeared, your firmware was successfully updated to 52241088c1da59a359110d39c1875cda56496764
 *** A reboot is needed to activate the new firmware

WiringPiがpython nomodule named

こっちもはまった。

前回、このコマンドでwiringpiの設定を行った。 これが、よくなかった。

pi@raspberrypi:~ $sudo pip install wiringpi2



問題となるのは、「sudo」の部分。
何気なくルート権限でやろうぐらいの気持ちだったが、sudoで実行すると環境変数が引き継がれない。

コマンドのパスを調べる便利なコマンド「which」を使うと、わかりやすい。

・sudoを使用した場合

pi@raspberrypi:/usr/local/lib/python2.7/site-packages $ sudo which pip
/usr/bin/pip

sudoの環境変数で定義してあるPATHのpipが使われる。  

・sudoを使用しない場合

pi@raspberrypi:/usr/local/lib/python2.7/site-packages $ which pip
/home/pi/.pyenv/shims/pip

個別に定義したPATHのpipが使われる。


なので、sudo pip で wiringpiをインストールすると、以下のディレクトリにパッケージがインストールされることになる。

/usr/local/lib/python2.7/site-packages


sudoをつけないでpipを使えば、pyenv配下のバージョンごとのsite-packagesにインストールされる。

~/.pyenv/versions/3.5.1/lib/python3.5/site-packages $ 


とにかくsudo使わなきゃいいんじゃない?ってなるんだけれども、wiringpiをimportしているpythonプログラムを実行する場合、sudo権限で実行しなきゃいけないっていう部分で、これにはまった。

以下のような場合、実行しているpythonはどれだろうってなります。

sudo python xxxxx.py


簡単な解決策として以下を参考に、sudoersにenv_keepを追加しました。

qiita.com

以上。